top of page
  • 百草園薬局

春の漢方

更新日:4 日前

3月になりましたが、なごり雪の日々が続く山形です

桜はどんなタイミングで咲くのか…皆目見当がつきません

先月末山形市薬剤師会の研修会があり、臨床心理士の先生から講演頂きました

普段の業務での患者様対応から、自殺対策まで…

自分としても研修会の座長の立場を忘れる位、濃密なお話でした


この先、暖かくなると「肝」(この場合は情緒に関係すると言う考え方)が高ぶる症状が出て来ます

春先に肝が高ぶる症状は、体が寒い冬から急激に温かくなる季節の変化によって引き起こされることがあります

一般的な症状には、不眠・イライラや不安・頭痛・目の疲れ・胃腸の不快感などが挙げられます

また肝が高ぶると、食欲不振や消化不良・便秘や下痢などの消化器系の問題も起こる可能性があります

これらの症状を改善するために、体のバランスを整えるための漢方薬が必要になります


山形百草園薬局では漢方の相談は無料です

お気軽にお越し下さい


Comments


bottom of page