top of page
  • 百草園薬局

文化4年の漢方薬書籍

当薬局の素敵なお宝書籍


その名も「続名家方選三編」

実は百草園薬局の初代創業者伊藤茂八の愛読書で

代々伊藤家に伝わっています


文化4年、今から217年前の書籍です

「京衣棚通姉小路上ル 西村吉兵衛」の表記がありますが…

こちらはこの書籍の制作・発売元の様です

まさに200年前の「made in京都」


確かに漢方は古くから京都は盛んな土地です


現代日本で流通している漢方処方とはまた異りますが…

読めば読む程、今でも十分納得出来る内容なのが何とも興味深い所です


日本薬局法に則った物ではないとしても、生薬の構成で言いたい事がわかる…

そんな興味深い所もあり

薬の処方以外に「解毒の仕方」まで書かれた至れり尽くせりの一冊


さぞや当時の医療業界では欠かせなかった事でしょう



山形の漢方は百草園

Comments


bottom of page