top of page
  • 百草園薬局

酷暑の漢方薬

夏の健康を守るための知恵


サクランボも気候の影響で不作の山形でした

そして今年も昨年に引き続き酷暑の予想です

夏の暑さがピークを迎えると、体調管理がますます重要になります

酷暑の影響で体力が奪われ、熱中症や疲れ、脱水症状などが発生しやすくなります

こうした問題に対処するために、漢方薬は古くから利用されてきました


その暑さは、私たちの体に大きな負担をかけます

漢方薬は、体内のバランスを整え、自然治癒力を高めることで、酷暑による体調不良を防ぐ役割を果たします。以下に、特に酷暑に効果的な漢方薬をいくつか紹介します


1.生脈散(しょうみゃくさん)

生脈散は「飲む点滴」と言う別名があります

暑気あたりや夏バテに効果があり

体内の余分な熱を取り除き、気力を補う効果があります

身体の保水作用があるために血液が潤い、脳や循環器への負担が減らせて、屋外作業や夏場に運動をされる方の脱水症状予防に効果がある漢方薬です


主な成分

人参(にんじん)

麦門冬(ばくもんとう)

五味子(ごみし)


2. 六味地黄丸(ろくみじおうがん)

六味地黄丸は、体の陰陽バランスを整えることで、暑さによる体のだるさやのぼせを緩和します

特に、腎機能をサポートして、体の潤いを保つ効果があります


主な成分

地黄(じおう)

山茱萸(さんしゅゆ)

山薬(さんやく)

茯苓(ぶくりょう)

牡丹皮(ぼたんぴ)

沢瀉(たくしゃ)


3. 竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)

竹葉石膏湯は、熱中症の予防や初期症状に効果的な漢方薬です

体内の熱を取り除き、喉の渇きやイライラ、熱感を和らげます


主な成分

竹葉(ちくよう)

石膏(せっこう)

人参(にんじん)

甘草(かんぞう)

麦門冬(ばくもんどう)


4. 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

白虎加人参湯は、特に強い熱感や口渇を伴う症状に有効です

体を冷やし、熱を取り除く効果があります

疲労回復にも役立ちます


主な成分

石膏(せっこう)

知母(ちも)

甘草(かんぞう)

粳米(こうべい)

人参(にんじん)


まとめ

酷暑の季節は、体に大きな負担がかかりますが、漢方薬をうまく活用することで健康を守ることができます

写真は近所の焼肉店

スタミナを着けて暑い夏を乗り越えたいものです


山形の漢方薬局は百草園薬局

Comments


bottom of page